星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座の価値観

運命を動かす4Dメンタリング

双子座が大切にしていることは、

知識、コミュニケーション、交流です

知性と思考

あらゆることに知的好奇心を持ち、価値観にしばられることなく知識を広げようとするのは双子座にとってとても自然な欲求です。

 

双子座は冷静かつ理論的なタイプで、感情豊かではあるものの、生きていくために必要な判断はあくまでも客観的に下そうとします。

 

双子座にとっての主観的な価値というのは、さまざまな情報を吟味したうえで、最後の最後に自分の中に個人的に保持されるものにすぎません。

 

そのため双子座が広い世界を理解するためには、とにかく沢山の情報が必要なのです。

 

双子座はそれらを累積し、比較し、組み立て、読み解くことで理解しようとします。

 

ひとつの物事について深読みしすぎることなく、知識の豊かさを楽しみますが、それは双子座にとって娯楽であるとともに、生きていくための武器でもあるのです。

コミュニケーション

人の交流だけでなく、モノや情報や価値観などあらゆる物事とのコミュニケーションを取り続けることは双子座にとって人生の軸となる価値観になるでしょう。

 

知識というのは火地風水でいうところの「風」で表されますが、風のように形を持たずにあらゆる所へ飛んでいっては、そこにある知識や人間と関わろうと試みます。

 

ポイントは「交流」または「交差」です。

 

双子座の場合は、ただ新しい知識を集めたいのではありません。

 

その情報が、

自分の思考とどう関わるのか?

他の情報と関連があるのか?

新しいなにかを生み出すことになるのか?

というように、2つ以上のものが交差する際に生み出されるエネルギーを求めているといえるかもしれません。

 

1つだけでは知識は広がりを持たないのです。
 

価値観を持たない

なんとも矛盾するようですが、双子座はあえて特別な価値観をもたないことを価値観としているようなところがあります。

 

もちろん自分なりの基準は持っていますから、それが価値観といえなくもありませんが、それは固定化されたものではありません。

 

双子座は、過去を基準にして作り上げられた古い価値観に固執することの危険性をよく理解しているといえます。

 

時代や成長とともに考え方も変わっていくものですが、臨機応変に対応することを望んでいます。

 

軽やかなフットワークや思考の柔軟性をもちつづけることで、人間的にも大きく成長する可能性もいつまでも残しているといえるでしょう。

 

その変わり身の早さに周囲の人は戸惑うこともあるかも知れませんが、考え方を柔軟に切り替えられるというのは、理性的思考と高度な知性がなければできないことです。
 

PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.