星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座の価値観

知識

 

ひとつの価値観にしばられずに、好奇心を持って知識を広げようとするのは双子座にとって自然な欲求です。

 

双子座の性質が強いひとは理論的なタイプが多いといわれますが、いつもは理論的でも場合によっては話が飛ぶことがあったりもします。

 

双子座はとにかくユニークな個性をお持ちの方が多いのです。

 

双子座は二面性を持つといわれていて、さまざまな知識や感情などを行ったりきたりするのが特徴です。

 

全体としては頭の回転の速い方が多いというのが印象です。

 

双子座はクールな人が多いともいわれますが、意外と熱いタイプの双子座も少なくありません。

 

ですが、重要な判断が必要になると客観的に下すことができるというのが
双子座のすごいところ。

 

双子座にとっての価値観というのは、さまざまな情報をとりいれて吟味したうえで、最後の最後に自分の中に残すものといえるかもしれません。

 

双子座が世界を理解するには、とにかく沢山の情報をインプットすること
が重要です。

 

双子座の性質が強い人はひとつの事を深読みするよりも、知識の豊かさを楽しむ傾向があります。

 

それは双子座にとって喜びであると同時に本能的なものでもあります。

 

コミュニケーション

 

人と人の交流だけでなく、モノや情報などあらゆるものとのコミュニケーションを取ることは、双子座の人生の軸となるものです。

 

ただし、無意識的にやっていることなので、本人はあまり自覚がないということも多いかもしれません。

 

知識というのは火地風水でいうところの「風」で表されますが、風のように形を持たずにあらゆる所へ飛んでいって、そこにある知識や人と関わろうとします。

 

フットワークが軽いというのも双子座の特徴です。

 

双子座の場合は、ただ新しい知識とか人と交流したいわけではありません。

 

それらが自分とどう関わるのか?

 

他の何かに関連があるのか?

 

なにかを生み出すことになるのか?

 

2つ以上のものが交差する時に生み出されるものを求めているといえるでしょう。

 

自由と軽快さ

 

矛盾するようですが、双子座はあえて特別な価値観をもたない、ということを価値観としているようなところがあります。

 

もちろん自分なりの基準は持っているので、それが価値観といえなくはないのですが、それはいわゆる固定化されたものではありません。

 

つまり絶対的な価値観というのは持たない傾向にあるのです。

 

双子座は「過去」とか「歴史」をベースに作られた古い価値観に固執することはあまり好みませんし、そうすることの危険性も理解しているといえます。

 

双子座は軽やかなフットワークや柔軟性をもち続けることで、人間的にも成長する可能性をずっと持ち続けているといえます。

 

双子座はスピード感があるので、場合によっては、その変わり身の早さに周りが戸惑うこともあったりしますが、

 

考え方を柔軟に切り替えられるというのは、やはり高度な知性がなければできないことだといえます。

 

PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!