星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座の仕事の進め方

運命を動かす4Dメンタリング

最初はのんびり

双子座はけっこう気楽な人が多いためか、やらなければならない仕事があったとしても最初はのんびりかまえていたりします。

 

傍から見るとぼんやりネットを見ていたり、遊んでいるように見えたりすることもあります。

 

しかし、じつはその間に、頭の片隅で予定を組んだり段取りを考えていたりすることもあるようです。

 

気が散ってしまって集中できないことは多いのですが、頭の中には仕事のことが残っているのでしょう。

 

「そんなに余裕で大丈夫なのかな?」と心配になったころに、集中力を高めた双子座が、突然バリバリ仕事に取りかかったりします。

 

双子座の行動はいつだって読みにくいのですが、のんびり→集中への切り替えは本人にしかわからないツボがあるようです。




いくつも同時並行

複数の仕事をかかえて、それを同時にこなしていこうとするのは双子座の特徴的なやりかたです。

 

社会人になると複数の仕事を負かされることはあることですが、それぞれを区切りながら進めていくほうが一般的でしょう。

 

しかし双子座は、複数の仕事を並行してこなすことを好みます。

 

そんなことをしたら混乱するだけでは?と思うかもしれませんが、頭の良い双子座は、自分なりに整理をして作業を進めているのでしょう。

 

日々の作業をこなすだけでなく、スキルアップも、情報集めも、遊びも満喫しているかもしれません。

 

今の仕事を最大限にがんばりながら学校に通ったり転職活動などをしていることもありそうです。

 

一つに集中するのは難しいのですが、複数のことに集中するのは得意なようです。
 




段取りがいのち

仕事ができるほぼ全ての人にみられる特徴というのは「段取り上手」ということかもしれません。

 

頭にインプットされている仕事内容を洗い出して、それを組みたてながら最も効率的な流れをつくりあげるのです。

 

ひとつのことをコツコツ続けるのが苦手な双子座は、忍耐力で勝負するのではなく、多くの仕事を効率良くこなすことでカバーしているといえます。

 

プライベートを大切にする双子座は「早く仕事をして遊びに行こう!」というのがモチベーションだったりしますが、そのためには段取りよく仕事をするのが一番。

 

不純な動機のように思えるかもしれませんが、それが優秀な社会人であるための秘訣なのかもしれません。
 




PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.