星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座が婚期を逃すとき

運命を動かす4Dメンタリング

遊びすぎた!

ここでいう遊びというのは、ただ遊んでいたということの他に、遊びの恋愛も含まれます。

 

楽しい時間をすごして充実した日々を送っているなら遊びもおおいに結構ですが、恋愛をレジャーやゲームのようにとらえていたなら話は少し違ってきます。

 

本当に人を愛することを知らないまま、質の悪い恋愛ばかり繰り返していると、結果的に婚期を逃してしまう可能性が高まりまるといえます。

 

相手を混乱させると共に自分自身もなにが本当なのかわからなくなってしまい、結婚を真剣に捉えられなくなってしまうのです。

 

恋愛を軽やかに楽しむのは悪いことではありませんが、やはりお互いがハッピーになる良い恋愛をしたいものです。




決められなくてフラフラ

頭が良いにもかかわらずなぜか優柔不断なのは双子座の弱点といえるかもしれません。

 

一生のうちにおつきあいする恋人全員の中から選べたら最良の選択ができるのかもしれませんが、その時お付き合いしている人が相手としてふさわしいかどうかはその時に見極めるしかありません。

 

いくつもの選択肢があれば選ぶことはできるのですが、自分の愛情だけを頼りに恋人が結婚相手かどうか決めるというのは、優柔不断な双子座には難しいことなのです。

 

どうしよう、どうしようと悩んでいるうちに結局決められず、気がつけば婚期を過ぎていた・・・なんてこともあるでしょう。

 

そんな状態が長引くと、恋愛が面倒くさくなってしまって一生独身なんてこともありえます。
 




運命の人と出会えない

そもそも双子座が相手を決められずにフラフラとさまよってしまうのは、運命の人を探しているからといえるかもしれません。

 

双子座は、自分の分身であるもう一人の自分をさがしながら長い人生を歩んでいきますから、運命を感じられない単なる「好きな人」というだけではなかなか結婚に踏切れなかったりするのです。

 

運命の人と結婚したいと考えるのは自然なことですが、それにこだわりすぎると結婚が遠ざかってしまう可能性があります。

 

とりあえず結婚した相手を「結婚したんだから運命の人なんだ」と後から納得するのはよくある考え方。

 

しかし、双子座はそれでは納得できないことがあるのです。

 

運命の人を待ち続けたなら一生独身の可能性はありますが、真実の愛を求めて生きていくのも悪くないかもしれません。
 




PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.