星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座が恋をしたときの注意点

運命を動かす4Dメンタリング

軽い恋が傷つける

男女ともにモテる人が多い双子座は、恋の経験が豊富な人も多いことでしょう。

 

しかし深い関係は避ける傾向があるため、数はこなしたけど恋愛の醍醐味はまだ知らないままなんてこともあるかもしれません。

 

軽い恋愛を重ねるということは、それだけ別れの回数も多いということ。

 

つまり、傷つく人も多いということを忘れないようにしましょう。

 

女性の場合はあまりあてはまりませんが、双子座の男性は遊び人タイプが少なくないので、とくに注意する必要がありそうです。

 

いくら「好きだし楽しいから付きあってる」と言い張っても、愛を弄びすぎると、いつまでも本物の愛を見つけられない可能性があります。




倫理観を忘れずに

考え方がやわらかい双子座は、恋愛においてもその柔軟性を発揮する(してしまう)ことがあります。

 

恋人がいるにもかかわらずノリで他の人と関係を持ってしまったり、好奇心が行きすぎて危険な世界に足を踏み入れてしまうこともあるかもしれません。

 

とくに怖いもの知らずの双子座の場合、あらゆるタイプの恋愛の形を体験してみようとする人もいるようです。

 

年齢を重ねるうちに少しずつ落ち着いてくるとはいえ、それでも緩めの倫理観は否めません。

 

双子座の中でも刺激を求めるタイプの人は、もう一歩先へ足を踏み入れてしまうことが多いので注意しましょう。

 

好奇心が原因で皆を傷つけてしまうこともありえますから、くれぐれも倫理観を忘れずに。




いつかは心を固めよう

運命の人に出会うまでは、いつまでも心を決めきれない双子座ですが、もし身を固めたいと願うなら心を決める必要があるでしょう。

 

軽い恋愛は楽しいものですが、大人になるにつれ、そればかりでは済まないことも多々あります。

 

相手がしっかりとした人生設計をしたいタイプだと、煮え切らない恋人との結婚をあきらめて去っていってしまうかもしれません。

 

生涯を共にできる(だろう)と思える人が現れたならどこかできちんと区切りをつけることも大切です。

 

普通なら「自分は本当にこの人を愛しているか?」と自問自答して答えを出すものですが、双子座の場合、それでは答えがみつからない可能性があります。

 

そんなときは、いつものようにフィーリングで決めてしまうのも一つの手かもしれません。





PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.