星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座の心の強さ

運命を動かす4Dメンタリング

後ろは振り向かない

つらい出からできるだけ早く脱出する一番の方法は、その過去を振り返らないことです。

 

放っておくといつまでも過去に引っ張られやすくなるので、多くの人はその思いを断ち切れないまま時間が癒してくれるのをただ待つばかりです。

 

待っている間には、思い出しては嘆いたり、愚痴を言ったりもするでしょう。

 

ですが、双子座はそんなことはあまりしません。

 

最初は嘆いたり愚痴をいったりはするものの、ある時点で、それを振りきる聡明さをもっています。

 

つらい出来事があったとしたら、そこから早く脱出するためにひたすら前を向こうと努力するでしょう。

 

いつまでもそこに留まっていても何も良いことはないと「判断」しているからです。

 

悲しみたいし嘆きたいけれど、そんなことしていてもどうしようもないと知っているのかもしれません。

 

ただし、双子座は後ろは振り向きませんが、横方向はじっくり眺めまわします(!?)。

過去を嘆くのではなく、その逆境を切り抜けた体験などをリサーチして参考にしたりするのです。




心の広さとやわらかさ

どうにも理解不能な人や考え方などに出会ったとき、それが嫌だからと離れていく人と、興味をもって留まる人がいるものです。

 

双子座の場合はもちろん後者。

 

いつまでもそこに留まるわけではありませんが、好奇心をもって近づいていくでしょう。

 

それまでの価値観に合わないことや、まったく異質なものに出会うと、それに合わせて自分の考え方を広げてみようと試みるためです。

 

包容力とは少し意味が違いますが、双子座ほど心が広い人はいないといえるでしょう。

 

双子座の心はゴムのように伸び縮みするための「柔軟さと強度」を持っているといえます。

 

その心の柔らかさに心地よさを感じる人は多いですが、価値観は固定されたものだと考える人からすると理解不能かもしれません。




先入観を捨てられる

もし長い間信じ続けていたことをある日、突然手放さなければならなくなったなら人は戸惑いを見せるでしょう。

 

ほとんどの人は新しい信念を受け入れることはせず、激しく抵抗するはずです。

 

先入観や信念を変えるというのは心の崩壊にもつながりかねないので、多くの人にとっては恐怖を感じることなのです。

 

そんな状況にあっても、双子座は「そういう考え方もあるのだな」と理性的に受け止めることができるでしょう。

 

もしかしたら、変化を恐れるどころか好奇心でいっぱいになるかもしれません。

 

いままで保持していた考え方を捨てるかどうかは、年月の長さや思い入れではなく、具体的な内容を分析した結果にすぎないからです。

 

古い考えをパっと手放せるかどうかは、年を重ねてからその価値が表れてくるものです。




PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.