星占い事典|双子座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

双子座のお金の使い方

運命を動かす4Dメンタリング

楽しければそれで良し

お金に関してはどんぶり勘定なところがある双子座は、節約をするために生活を切り詰めすぎることなどあまりしません。

 

浪費しすぎて反省し、家計簿をつけ始めたとしても、早々に飽きてしまったりするでしょう。

 

節約というのは意識を内側に凝縮させる行為といえますから、外側に向かいたい双子座にとっては全くたのしくないのです。

 

多少使いすぎたって、皆で楽しむことができたらそれでOK!クヨクヨ悩んでもしょうがないのです。

 

双子座にとっての生きる目的のひとつは楽しむことですから、モノとして残らなくても、思い出として残すほうを選ぶのかもしれません。




興味あるものには糸目をつけない

お金には執着がないといっても、興味があるものを手に入れるためには異常なほどの情熱を燃やすことがあります。

 

大抵はそのときに夢中になっている趣味のモノだったりするのですが、気になってしまうとどうにも欲しくなってしまいます。

 

いつか飽きてしまうのは目に見えていても、その瞬間には強烈に欲しいのですからどうにも止められません。

 

手頃な価格であれば良いですが、場合によってはかなり高価なものであることもあるでしょう。

 

また購入することによってさらに素敵な自分になれそうなモノなども大好きですから、欲しくなるともう我慢できなくなります。

 

家には過去の残骸がゴロゴロしていたりしますが、よほどのことがない限り双子座的ショッピングは止まりそうにありません。




自己投資は大切です

「価値」の基準があいまいな物品を購入するより、自分自身が価値のある人になったほうが良い、双子座はそう考えるかもしれません。

 

確かに、お金が欲しければ誰かに頼るのではなく自分が稼げる人になるのが一番確実な方法な気もします。

 

そのためか双子座は自己投資にはおしみなくお金をかけるほうです。

 

教養を身につけたり、ボディを改造してみたり、趣味の世界を極めたり、勉強にかぎらず豊かな自分になれることをめざすのです。

 

楽しみながらスキルアップできたなら一石二鳥。

 

得体のしれない企業に大金を投資するよりも、楽しいうえに成長にもつながる自己投資はローリスク、ハイリターンといえるかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 双子座の運勢 ~ Gemini ~ All Rights Reserved.